美容情報 若さの秘訣

美容師おすすめ!髪の傷みのヘアケア・改善方法! 

更新日:




Q:どうして髪は傷むんですか⁇

DSC_13082
お客様から1番多い質問ですね…(゜-゜)

A:髪のダメージはキューティクルの損傷から始まります。

日々のブラッシングやパーマ、ヘアカラーなどでキューティクルが剥がれていきます。

そこから栄養分が流れ出ていきます。

さらに髪の内側へと傷みが進行していきます。

パーマやヘアカラーでタンパク質が失われてパサつきやダメージにつながっていきます。
ダメージの種類も色々あります。

•ドライヤー、コテ、アイロンなどからくるダメージ。
•紫外線、プール、海などのレジャーからくるダメージ。
•ヘアカラーやパーマからくるダメージ。

髪の毛明るくしたい!

 

白髪が気になる!

 

巻くの面倒臭いからパーマかけたい!

 

くせや広がりが気になるからストレートかけたい!

 

でも…(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

髪が傷むのから何もしない方がいいのでは……

DSC_13212
ってことはありませんっ!!

 

しっかりヘアケアをして頂ければ大丈夫です!!

 

DSC_13181

 

 

スポンサーリンク

 

ヘアケアは何をすれば…( ? _ ? )

•美容室でのトリートメント
これは髪の毛にとっても良い成分が含まれています。
ヘアカラーやパーマされる時は一緒に施術される事をオススメします。もちろんカットだけの方もオススメします。
•お風呂場でのトリートメント
週に1回の集中ケアのものから毎日するものまで、これは必ずして頂きたいです。
•ドライヤーで乾かす前に洗い流さないトリートメントをつける
こちらも必ずして頂きたいです。ドライヤーやアイロンする前につけるだけで熱によるダメージから守ってくれます。就寝時、布団や枕との摩擦からも守ってくれます。

何もしないと髪は傷みます…>_<

まずはシャンプー後に乾かしてから寝ることから始めてくださいね!!

 

kami

 

 

 

 
美容院・美容室・ヘアサロン・ネイル・まつげ・リラクゼーションサロンのご予約は

ホットペッパービューティー



美容院・理容院・エステ・ネイル・まつ毛・リラクのご予約は

楽天ビューティ

低温ドライヤー350

楽天720,200

キャピキシル336

つむじ育毛336

おすすめ記事

1

ヘアカラーのアレルギーについて   美容師歴15年以上ですが美容院でヘアカラーのアレルギーの方は増えています。 ...

2

ジアミンアレルギーについて ジアミンアレルギーとはヘアカラーに含まれてるパラフェにジアミン(ジアミン)という化学染料が原 ...

-美容情報, 若さの秘訣
-, , ,

Copyright© 名古屋の美容師のパーソナルブログ , 2017 All Rights Reserved.