美容情報

髪の毛がまとまりにくい、まとまりが悪い方へまとまりやすく、ツヤを出すには☆

更新日:



髪がまとまりにくい方へ

スタイリング方法を見直してみませんか?タオルドライからの「基本」を再確認です!!

 

濡れた髪をいきなりドライヤーで乾かすのは傷むもととなります。

 

①毛束をタオルに包んでしぼるようにして、余分な水分を取ります。
ここで、注意です!!

 

髪は濡れている時に傷むので絶対にこすらないこと

ASE_062

 

②髪を手でかき分けながらドライヤーで地肌を中心に乾かしていきます。

ドライヤーをかける前に洗い流さないトリートメントをつけて乾かすと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

洗い流さないトリートメントとは

短時間に手早く乾かすのが傷めない秘訣ですが、

熱から髪を守るためにヒートプロテクト(熱と結びついて髪を保護する)効果のあるトリートメント剤を使えばより安心です。

最後は弱風に切り替えて乾かすとより自然な仕上がりになります。

乾いた髪からスタートすることの多い方。

 

朝、寝ぐせを直したりパーマのウェーブを再生するには、髪を濡らすことが大前提です。

 

シャワーが1番ですが、時間がないときは霧吹きで髪の内側や後ろ、

表面とまんべんなく濡らして、②のようにドライヤーで乾かしていきます。

 

水道水の代わりに、傷んでいる人は寝ぐせ直しウォーターで。

 

保湿成分が配合されているので、乾かしたときにゴワつきがなく、指通りも滑らかになります。

その後にワックスなどのスタイリング剤で髪型をキープしてくださいね\( Ö )/

 

ぜひご参考に^_^

DSC_6540

 

 

 

 

 
美容院・美容室・ヘアサロン・ネイル・まつげ・リラクゼーションサロンのご予約は

ホットペッパービューティー



美容院・理容院・エステ・ネイル・まつ毛・リラクのご予約は

楽天ビューティ

低温ドライヤー350

楽天720,200

キャピキシル336

つむじ育毛336

おすすめ記事

1

ヘアカラーのアレルギーについて   美容師歴15年以上ですが美容院でヘアカラーのアレルギーの方は増えています。 ...

2

ジアミンアレルギーについて ジアミンアレルギーとはヘアカラーに含まれてるパラフェにジアミン(ジアミン)という化学染料が原 ...

-美容情報
-, ,

Copyright© 名古屋の美容師のパーソナルブログ , 2017 All Rights Reserved.