楽にダイエットにはお風呂(湯船)の中に長く入る(浸かる)ことが効果的だと感じました☆

      2017/04/01

スポンサーリンク

ネイティブインフィード360

お風呂に長く入る

30代半ばになり、太りやすくなったり、ウエスト、お腹周り、背中にお肉、脂肪が付きやすくなったときに

20代の時とは何が違うのかを考えました。

 

社会に出ての生活リズムや食生活などなど思い当たるのはたくさんありますが

その中で思いついたのが湯船に長く浸かるという事でした。

 

シャワーだけ時が増えたり、湯船に入ってる時間が短くなっていたり20代でやっていたことを

していなくなっていました!
HOTEL86_onsen20150221101452

 

この記事を見てる方の中にはダイエットが気になってる方もいると思いますが

湯船に長く入っているでしょうか?

 

僕の20代の頃は25分は湯船に入っていました。

 

シャンプーや体を洗う時間が10分~15分くらいで湯船に浸かってるのが25分~30分くらいで

お風呂のトータル時間が40分くらいでした。

 

今はトータルでも20分くらい。(洗うのが10分、湯船10分)

早い時はトータルが15分になります。

 

男性なら15分でも長いと感じる方もいると思います。

 

20代のころ湯船が20分~30分だとしても

今は10分~意識して20分です。

 

およそ半分の時間になってます。

 

20代は176cm、53~58㎏でした。

完璧に痩せてる方です。

 

30代は176cm、63~68㎏です。

これでも太ってはいません。

 

今は176cm63㎏で落ち着きましたので

まだ痩せてる方ですが自己マックスの68㎏まで行った時が3か月くらい

ドンドン増えていったので、その時にヤバいと思いました。

 

 

最初は食事を意識して減らす(お腹が空いてると実感してる時間を増やす)

そしてお米を食べない炭水化物、糖質OFFダイエットでした。

 

食べなければ体重は減りますが、無理をする部分もありストレスになって、

逆にたくさん食べる時があるなどプラスマイナス0になってしまうことがありました。

 

そこで年齢相応に食べて(食べすぎないようには気をつけます)、ストレスを無くし

生活を20代の時のように戻そうと思いました!

 

時間さえ取れれば湯船に浸かるのは簡単です。

湯船の温度やお湯の量(半身浴)と水分を取るなど健康面に気をつけて

無理して湯船に長く入り過ぎると、心臓や皮膚に負担がかかり過ぎるのも

良くないと思いますので気をつけます。

 

自分はお風呂の温度は38度くらいで高くなく、お湯の量も半身浴まで低くなく、

肩まで全部までも多くなく、胸から方が出るくらいで20分は入ります。

 

そして途中で熱くなったら、湯船の上に座って休憩します。(足湯の状態)

 

そしてもう一度10分くらい入れたらいいかなと思います。

 

湯船に入るのは努力が要りませんのぜひ試してみて下さい!

 

 

PS ダイエットには強い意志が必要ですが、人間はそんなに強いものでもないので

他人に頼るのも必要だと思います。

こうしてブログを書いて一人ではないと共有したり、手軽にTwitterでも良いと思いますし、

個人的にラインを送ってもらって記録に残して頂いてもかまいませんので、

成功に近くなる方法を選んで、成功することを願っております。

 

次回はストレッチ編に続きます。

LINE

竹之内個人のLINE@で質問やお問い合わせ等どんな内容でも
何でも受け付けますのでご気軽にご連絡ください^_^
こちらを↓↓クリック!
友だち追加

 - ダイエット, 美容情報 , ,

Translate »