田中 美容情報

お花見、花粉症の4月、5月~に多い紫外線の影響と、髪の毛を守るダメージケア対策とは?

投稿日:

スポンサーリンク

お花見シーズン

桜が見頃になる四月はお花見シーズンで

天気が良い中、桜を眺めるのも風情があって良いですね!

 

ですが花粉症の人には辛い時期でもあります(^-^;

 

夜桜を見ながらビール、お酒、アルコールを飲むのを楽しんでる方もいますね🌸

PAK65_harunosakura20140405-thumb-autox1600-16884

乾燥と紫外線

パーマやヘアカラーをしていなくても生まれつき髪の水分量が少なくパサつきやすい髪質の人もいます。

 

冬の季節やエアコンの暖房など生活環境の影響で髪の毛がパサついている場合や

これからの4月、5月、6月~夏の紫外線、室内の冷房で肌の乾燥を感じたことはないでしょうか?

 

肌の保湿と同じように髪も潤いを求めているのです。

 

 

いつもよりしっとりするタイプのトリートメントに変えたり、

今使ってるトリートメントにオリーブオイルを混ぜたりして、

特に乾燥しやすい毛先にはたっぷりつけて栄養を与えましょう。

 

紫外線で髪の毛が傷むと茶色くなりやすいです。

 

ヘアカラーをしてる髪も髪色の色持ちが悪くなります。

 

紫外線吸収剤配合、紫外線防止効果のあるスタイリング剤をチョイスしてみて下さい^_^

 

その後は梅雨の時期が始まると乾燥は少なくなりますが、

湿気で髪の毛がまとまらなくなります(-_-;)

 

美容院、ヘアサロンでは縮毛矯正、ストレートパーマの施術が増える時期になります☆

 

季節ごとの髪の毛の対策が必要ですね!

 

関連記事

美容師おすすめ!髪の傷みのヘアケア・改善方法! 

 

 

 

髪の毛にツヤがない、髪の毛先が絡まる!少し専門的な解説

ぜひご参考に!

低温ドライヤー350

楽天720,200

キャピキシル336

つむじ育毛336

おすすめ記事

1

ヘアカラーのアレルギーについて   美容師歴15年以上ですが美容院でヘアカラーのアレルギーの方は増えています。 ...

2

ジアミンアレルギーについて ジアミンアレルギーとはヘアカラーに含まれてるパラフェにジアミン(ジアミン)という化学染料が原 ...

-田中, 美容情報
-, , , , ,

Copyright© 名古屋の美容師のパーソナルブログ , 2017 All Rights Reserved.