美容情報

美容師が教える髪の毛の乾かし方♪

更新日:



DSC_6540

髪の毛をきちんと乾かして寝た方が良いワケ(^O^)

濡れた髪の毛は水素結合が切れてしまっているので、乾いている時よりも弱い状態です。
そのまま寝ると、枕で髪が擦れあったりして、かえって傷みやすくなってしまいます(._.)
また、ブローしないとくせがつきやすくて朝のスタイリングが困難に…。
ドライヤーの熱が髪を傷める原因になりやすいのは確かです。でも上手に付き合う事で髪の毛の味方になってくれます!!

スポンサーリンク

ベストな方法は

DSC_57451
①タオルドライからスタート!!
髪を擦り合わせず、揉むように水分をとります。
②次にドライヤー
毛先よりも地肌から乾かしていきます。ここで大切なのは、同じ部分に温風を当てすぎないことです!!
髪の場合、110℃以上で内側の水分蒸発を始めます。
180℃でいっきに蒸気になります。
同じ部分に集中して長時間当てると、髪の中の水分が蒸気になり、焼いたお餅のように膨れ上がってしまいます(._.)
髪から少し離れたところからまんべんなくドライヤーを当てましょう!!
︎なるべく短時間で仕上げましょう!!
③最後に冷風を当てる。
温風を当てた状態だと髪のキューティクルが開いたままです。
仕上げに冷風を当てることによりキューティクルが閉じて固まり、髪全体にツヤが出ます!!
温風と冷風を上手く使いわけることなどがドライヤーのポイントです^_^
IMG_49881
美容院・美容室・ヘアサロン・ネイル・まつげ・リラクゼーションサロンのご予約はホットペッパービューティー



美容院・理容院・エステ・ネイル・まつ毛・リラクのご予約は

楽天ビューティ

 

低温ドライヤー350

楽天720,200

キャピキシル336

つむじ育毛336

おすすめ記事

1

ヘアカラーのアレルギーについて   美容師歴15年以上ですが美容院でヘアカラーのアレルギーの方は増えています。 ...

2

ジアミンアレルギーについて ジアミンアレルギーとはヘアカラーに含まれてるパラフェにジアミン(ジアミン)という化学染料が原 ...

-美容情報
-,

Copyright© 名古屋の美容師のパーソナルブログ , 2017 All Rights Reserved.